春夏のお菓子

桜もち桜もち(餅米)

ほんのり桜色の餅米で、あんこを包み、桜葉を巻きました。

初春から、桜花の頃まで並べてます。

口の中に春を運びます。


柏餅

柏餅

端午の節句でお子様の成長を祝うだけでなく、日差しが強くなる時期です。

少し腰のある柏餅を食べて、心身に力をつけたらいかがですか?

中は小豆のこしあんです。


すだれ羊羹

すだれようかん(干し羊羹)

太陽の力を借りて、羊羹を仕上げました。シャリシャリとした食感が

涼しさを思わせます。

初夏から、盛夏頃まで出してます。


水ようかん
水ようかん

カップ入りの水ようかんです。

あっさりとした甘味です。

 


水まんじゅう

ツルンとした食感が夏の暑さを忘れさせてくれます。

中は漉し餡、冷やしておけば涼風が駆け抜けます。

写真は5個入りですが、変更できます。


わらび餅

腰があって冷やっとします。