乾いたお菓子(半生・干菓子)

香煎棒香煎棒

袋を開けたとたんに、薫る香ばしさが郷愁を誘います。

飾らない味を感じてください。

一袋に十本入ってます。


生姜飴生姜飴

少し辛いかもしれません。最後に刻んだ生姜が口の中に残ります。

それを噛むと、別な味わいがあります。

一緒に入っているのはきな粉です。


森林のお炭つき森林のお炭つき

杉の間伐材を炭にして、細かくしたものが入ってます。

小枝を炭にしたように見えませんか?

薄荷を香りづけに使ってます。


落雁

ミニ鯛

華菓子、みじんこ菓子なんて言われます。お祝事には欠かせませんでした。

尻尾の先まであんこを入れてます。写真の鯛は掌より少し小さいくらいでしょうか。中に骨はありません。

ほかに大きい鯛や松竹梅、鶴亀なども用意ございます。


最中

柚子いり最中

中は小豆の粒あん、そこに南牧産の柚子を入れます。

柚子の香りと、最中皮の香ばしさ。想像してみてください。

時々、形が変わることもあります。


しろつばらくがん

しろつばらくがん

1袋に二つ入ってます。見えているのは味噌餡です。

じっくり溶かす様に召し上がってもらえたら嬉しいです。